読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーノマドの自由気ままブログ

東京と海外を行き来するノマドワーカーの筆者が、海外旅行やセブ島留学の情報を紹介するブログ。

MENU

ノマドワーカーになったけど飽きるというのはある気がする。

f:id:abroaders:20170502172422j:plain

最近ようやくノマドをヤメる決意ができました。

とりあえず今月から2ヶ月ぐらいは引き続きヨーロッパでノマド生活をするので、それが終わるまではちょくちょく更新しようと思っていますが、日本に再び帰国した後は、ノマドをヤメて別のことを始める準備をしようかなと思います。

なのでその前に、現時点でサラリーマンをヤメてノマドワーカーになって思ったことを書いておきます。

  • ① あんまりノマドワーカーは理解してもらえない
  • ② 同じような人が周りにいないので、自分も共感ができなくなっていく
  • ③ もう一度、エキサイティングな人に囲まれて働きたくなる
  • ④ 起業家とサラリーマンの違いを少し考えてみた
  • ⑤ 不確実な世の中でも、サバイバルしていける力がついたとは思う
続きを読む

モスクワは都会的!観光ならサンクトペテルブルグよりしやすい?

f:id:abroaders:20170502163351j:plain

ロシアというと国に対するイメージがそもそもあまりなかったんですが、筆者はモスクワとサンクトペテルブルグの違いさえ良くわからず、今回ロシアへ旅立っていました。

結論としてはモスクワは都会的、サンクトペテルブルグは超ヨーロッパで伝統的って感じです。

個人的には頭でっかちに色々知っているよりも、実際に行って見た方が得られるものは多い気がするので、思い立ったらすぐに行動しちゃう派です。

もちろん歴史的な背景などを知っていた方がより旅行は楽しめたりするのでしょうが、ツアーで行けばガイドさんが色々教えてくれますので、まあ大体そうなんだ〜となるような気はします。

  • モスクワとサンクトペテルブルグの違い
  • まるでおとぎ話の世界?モスクワの建物はすごかった
  • ロシア土産の定番のチョコレートはオススメ?
続きを読む

エルミタージュ美術館やエカテリーナ宮殿は死ぬ前に見れて良かった。

f:id:abroaders:20170502123412j:plain

さてはてロシア旅行の2日目と3日目も記録しておきます。

筆者も御多分に洩れず、サンクトペテルブルグではとても有名な「エルミタージュ美術館」や「エカテリーナ宮殿」、「ピョートル大帝夏の宮殿」などに行ってきました。

写真撮影禁止のところもあったので、いくつかポツポツとアップしておきます。

  • エルミタージュ美術館は必見!
  • エカテリーナ宮殿には中国人観光客がいっぱい
  • ピョートル大帝夏の宮殿の庭園
  • ロシア料理について
続きを読む

ロシアのツアーは一人参加も大丈夫!サンクトペテルブルグはヨーロッパだった。

f:id:abroaders:20170502083137j:plain

先日ロシアに行ってきました。

ロシアは全然英語が通じないとのことだったので、今回はビビってツアーに参加してきました。

ちなみに平日のツアーの参加者層のメインはシニア層なので、僕のような20代男性はいませんでしたが、もう少し上の年代で一人参加の方はちらほらいらっしゃいました。

有給を取られて参加されている方だったり主婦の方だったり。

そんなこんなで参加したツアーでしたが、中々ロシアは新鮮で興味深い土地でしたので、旅行記録をメモしておきます。

ちなみにロシアも観光スポットや一部のお店ぐらいしかWifiは飛んでませんので(たまにホテルも使い辛い)、心配な方はイモトのWiFiなどでレンタルしておくことをオススメしておきます。

  • サンクトペテルブルグの街は1階にお店があって2階から住居
  • ロシア文学が生まれた地
  • ロシアにはプーチングッズがたくさんあります
  • サンクトペテルブルグのマクドナルドは便利かも
続きを読む

中国ではmobikeやofoなどの自転車のシェアリングエコノミーが台頭中

f:id:abroaders:20170425132839j:plain

今回の北京・天津旅行で強く感じたのは、中国の方が日本よりシェアリングエコノミーの普及が早いんじゃないかという点です。

前半では中国のシェアリングエコノミーについて触れ、後半で今回の北京・天津旅行のまとめを書いておきます。

  • 中国のタクシーはDidi Taxi一強の時代
  • 中国で自転車シェアのmobikeとofoは凄かった
  • 北京・天津旅行のまとめ
    • 中国国内でのスマホ・Wechat・決済手段の普及が凄まじい
    • 天津のGDPは成長しているものの、街の空気感はなんとも言えない…
    • 中国はそんなに外国人観光客には優しくないかも
続きを読む

北京から天津への行き方は電車で30分!でもチケット購入時間には要注意。

f:id:abroaders:20170425163048j:plain

中国旅行の3日目は天津に行きました。

北京から天津へは高鉄(電車)で30分です。

天津行きの電車のチケットをネットで予約して、当日窓口で受け取ります。

ですが、ここで注意なのがいつも窓口が激混みなことです。

  • 天津に行くなら列車出発の1時間以上前には北京南駅にいた方が無難
  • 天津の出張にはホテル日航がオススメ
  • 天津でも桜を見ることができます
  • 天津の夜景はテレビ塔から見えます(50元)
続きを読む

北京で火鍋なら海底撈火鍋(王府井店)が一押し!池袋でも食べれます。

f:id:abroaders:20170425132410j:plain

中国で美味しい食べ物といえば「火鍋」ということで、2日目の夜は友人と火鍋を食べにいきました。

こちらの海底撈火鍋(王府井店)は北京への出張者にも人気のお店で、中国国内には結構店舗があります。

値段は少々高めですが、ここのお店の接客サービスの質の高さはピカイチです。

  • 美味しい火鍋と質の高い接客サービス 
  • 北京でのIT・決済インフラの普及
続きを読む