アラサーノマド、海外で住みたい街を探索中。

海外で住みたい街を探索中のノマドワーカーの筆者が、セブ島留学や海外旅行情報(ヨーロッパ・アジア等)を紹介するブログ。

MENU

イギリスで風邪を引いたらレモシップ!TESCOで買える風邪薬

海外滞在中に風邪を引くと不安になります。 筆者は良く風邪を引くのですが、イギリス滞在中にも弱めの風邪にかかりました。 病院に行くほどでは無いが、風邪薬を日本から持って来ていない… そんな状態だったのでとりあえずどうしたものかとググってみると、…

バルセロナからシッチェスへは電車で40分!ビーチには驚くべき光景が…

バルセロナ滞在中にはシッチェスにも行ってきました。バルセロナとシッチェスは電車で往復で9ユーロ弱でした。 バルセロナのサンツ駅からシッチェス駅へは40分ぐらいで簡単に行けますので、個人的にはバルセロナに数日滞在するならオススメのスポットです。 …

バルセロナのサンツ駅でバルのタパスならBirras&Tapas!

バルセロナにも行って来ました。 サンツ駅近くのホテルに滞在していたのですが、予想通りフライトが遅れ、ホテルに着いたのがもはや20時前でした。 市内に出るのもめんどくさく、近くに美味しいお店はないかなーとググっていたら発見したのが今回紹介するお…

フィレンチェで一人で安くランチならHostaria il descoもオススメ

ローマからフィレンチェへ日帰りで行ってきました。ローマからフィレンチェへは電車で2時間弱でいけます。 今回は筆者のようにフィレンチェを一人旅行をした場合の、オススメのランチスポットをご紹介します。 Hostaria il descoで13ユーロランチを堪能 イタ…

ユーロの両替はどこですべき?海外ATMで現地通貨引き出しがオススメ

まず結論から伝えますと、ユーロの両替を現地でするのは、全くオススメしないということです。 日本の銀行でやっておくか、もしくは、海外現地で現地通貨を引き出せる入会金・年会費無料のJTBキャッシュカードを利用した方が断然お得です。 もちろんクレジッ…

ベネチアでランチを安く美味しく!Ristorante Pizzeria Dolfinがオススメ

イタリアのベネチア(ベニス)で安い!美味しい!ランチを食べれる場所をご紹介します。 こちらのお店「Ristorante Pizzeria Dolfin」は日本語の張り紙などもあって入りやすい雰囲気でした。イタリアでは接客サービスも良い方でしたし、ちなみにwifiも使えま…

ベネチア観光はサン・マルコ広場へ水上バス1番で行くのがオススメ

ベネチアではサン・マルコポーロ広場へは駅から水上バスで行けます。 No.1の水上バスで行くのがオススメです。 筆者もせっかくなので行きは水上バスにのって、帰りは歩きながら帰って来ました。 正直ベネチアに来た感想は、まあ1日で十分かなあ?って感じで…

ベネチアで安くて美味しいレストランはOstaria al Vecio Pozzo!駅徒歩5分

ベネチアは観光スポットということもあり、イタリアの他の都市よりもレストランの値段も多少高くなっているそうです。 ですが正直スイスのチューリッヒと比べれば全然ましでした。スイスのチューリッヒでレストランというと40ユーロ。 ベネチアでは選べば20…

チューリッヒからベルンへは電車で1時間!ベルンのオススメ観光ルート

スイスのベルンに来ました。 チューリッヒからはICで1時間弱です。途中で車掌さんが切符の確認に来ます。 2等席ですと結構みんな自由な席に座っているので、自分の席に人が座っていることもよくあります。 スイスのベルン観光のオススメルート 定番の撮影ス…

スイス物価高すぎ!バーガーキングセット1800円&チーズフォンデュ3500円の衝撃

スイスのチューリッヒにやってきました。 なんとなくメディアでは綺麗な国みたいな良さげな報道がされてますが、実際きてみるとチューリッヒの街の道は汚いし、物価は高いし、やたら金持ちのおっさんとおばさんみたいな人が多いし、街全体が超高齢化社会な感…

ミュンヘンからチューリッヒへの行き方はFLIXBUSで4時間弱がベスト

ミュンヘンからチューリヒへはバスで移動しました。 鉄道にすれば良かったかなーと思ったものの、ミュンヘン生まれでチューリヒ在住の友達に聞いてみたところ、チューリヒへはバス移動が一番安くて早いみたいでした。 筆者は旅行シーズンでもない平日のバス…

ザルツブルクでランチはお城で食べるかK+K Restaurantsがオススメぽいが…

さてザルツブルグで何を食べようかというところでググったところ、出て来たレストランに行って見たのですが、正直そこまで美味しくなかったです。え 日本人の他の観光客っぽい人もいたのでガイドブックにも載ってるっぽいレストランなのですが、うーんなんと…

ミュンヘンからザルツブルグはRJEで2時間弱!お城が超絶オススメです

ドイツのミュンヘンからオーストリアのザルツブルグへ日帰りで電車で行って来ました。 結論からお伝えするとザルツブルクは超絶オススメスポットですので、ミュンヘンにいる方やウィーンにいる方はぜひ足を運んで欲しいところではあります。 ザルツブルグと…

ベルリンからポツダムへはS7の電車で約1時間!サンスーシ宮殿が見所

ベルリンからふらっといけるポツダムに行って来ました。 ベルリンはそこまで見るところもなかったので、半日かけてポツダムに行って来ました。ちなみに写真はサンスーシ宮殿を作ったフリードリヒ2世らしいです。 ベルリンからポツダムへの行き方はS7!宮殿へ…

ベルリンの日本食On No Ya ISHIN(一心)は安いし味もそこそこ。

ベルリン滞在記録を備忘録がてらメモしておきます。ベルリンは結構工事中の場所が多く、思っていたほど都会という訳でもありませんでした。 まあ暮らすのにそんな不便はなさそうですが、個人的にはオランダの方が便利だなぁと思った次第です。あと街自体はミ…

ベルリン観光の感想!ドイツの不便なところもお伝え

ドイツのベルリンに行ったので、良かったところや不便だったところなどの感想を備忘録がてら書いておきます。 ちなみにアムステルダムからベルリンへの移動は、アムステルダムもベルリンも空港まで近いこともあったので筆者は空路を利用しましたが、PC持って…

ドイツのドアの鍵の開け方のコツは鍵を引く!鍵を開けるのが超絶むずい件

ドイツのドアの鍵の開け方が超絶むずかったので、ここに筆者と同じく鍵を開けれなくて途方にくれてしまった人のために、ドイツのドアの鍵の開け方のコツを残しておきます。 ちなみにこれはカードキータイプのホテルではなく、昔ながらの鍵タイプのホテルのお…

ロッテルダムからデンハーグは電車で30分!ユトレヒトも良い街でした。

ロッテルダムからハーグに移動したのですが、ハーグの印象としては、とても住みやすそうな街という感じでした。 公園もある上、オランダにはなんだか未来を感じます。便利さ、綺麗さ、テクノロジー、英語、この辺がやはりオランダにはあることを確信した旅で…

アムステルダムからロッテルダムへの行き方とオススメ観光スポット2つ

アムステルダムからロッテルダムへは電車で簡単に移動できますが、アムステルダムの電車は正直分かりづらいので、旅行者の方は駅にあるinformationで聞くのが一番良さそうです。 オランダはかなりの人が英語を話せるので、英語を話せればそんなに困ることは…

ブリュッセルからアムステルダムへの行き方は電車で2時間!出国手続き無いです

ブリュッセルからアムステルダムへは電車で行けます。筆者は再びレイルヨーロッパでチケットを購入しておきました。 レイルヨーロッパは日本で日本語で購入するならかなり便利ですので、日本で旅程を決める方にはオススメです。 現地でいろいろと聞いたり切…

ブリュッセルからアントワープへは電車で1時間!無料展望台がオススメ

ブリュッセルからアントワープへも電車で1時間程度で簡単に行けます。 個人的には到着したアントワープ駅も綺麗で好きでした。まさにヨーロッパの駅って感じです。 アントワープの地下鉄はちょっと分かりづらいんですが、まあ観光スポットには地下鉄を使わず…

ブリュッセルからブルージュへの行き方は電車で1時間程度!

ベルギーに来ました。 ベルギーの首都はブリュッセルですが、正直ブリュッセル駅周辺はかなりしょぼいです。レベル感でいうと東南アジアで、道もかなり汚いです。 そこで今回は日本人の友人のオススメは「ブルージュ」ってことでしたので早速行きました。ブ…

ロンドン日本食チェーン!Wagamama・Wasabi・itsu・Eat Tokyoはどれがオススメ?

今回はロンドンで有名な日本食チェーン店をご紹介します。 まず行ってはいけないのがラーメンチェーンのWagamamaです。Wagamamaはぶっちゃけ美味しくないのですが、現地では凄まじい人気です。 ラーメンのWagamamaはマジでまずい 気軽に日本食を買えるWasabi…

エジンバラからロンドンへのオススメ移動方法は電車!

先日グラスゴーに行ったついでに、エジンバラにも行って来ました。 今回はスコットランド旅行の続きです。エジンバラはお城が有名なので聞いたことがある方もいるかもしれません。 エジンバラ⇆ロンドン間はやはり電車が便利です。 ただ片道4時間半ぐらいはか…

ロンドンで確実に美味しい日本食はお好み焼きABENO

おそらくロンドンで食べた日本食で一番美味しかったのは、お好み焼きAbenoな気がします。大英博物館の近くですので、そちらに立ち寄った際に行ってみるのも良いかもしれません。 ここはまさに本場のお好み焼きが食べられるお店で、4〜5人でいけばデザートま…

ロンドンの日本食!安くて美味しい一人で行けるMISATO(みさと)

ロンドンにいると日本食が恋しくなります。 ロンドンで日本食と検索すると結構色々候補が出てくるのですが、結局どこが一番コスパが良いんだろうと考えると、たぶん中華街近くの「みさと」な気がします。 最寄駅はピカデリーサーカスかレスター・スクウェア…

ロンドンからグラスゴーは電車で4時間半!日本で切符買えます。

グラスゴーはとても綺麗な街でした。 実際行ってみて経済都市としての地位は多少感じました。 ただ、一時期は100万人いたこの都市も現在では60万人を割っており、今後BREXITで金融都市としての今後にあまり期待できる訳でもないので特に住みたいとかは思いま…

ロンドンでWifiならPRET A MANGERカフェがオススメ。

ロンドンはわりと色んなお店でwifiが飛んでますが、wifi欲しいな〜と思った時にオススメなのが、ロンドンに来たら誰もが目にするカフェチェーンの「PRET A MANGER」です。 ここはお店によっては店内がとても広く、wifiやコンセントもあるのでノマドに最適で…

日本とイギリスの違いから日本の未来についてノマドが思うこと。

ロンドンは住むのに悪くなさそうです。7年前にロンドンに来た時はそんなに便利なイメージも無かったのだけど、今はかなり便利な気がします。 やはりロンドンオリンピックがあったからなのか、交通とかもより便利になっている気はします。以前よりビルも増え…

海外では自由な生活ができて、東京だと生き辛いとかオワコン

ヨーロッパに来て改めて思ったのは、東京だと自由に働けなくて(生きられなくて)、海外だと自由に働ける(生きられる)とかって発想が、若干オワコンだということです。 大抵のことは日本で実現できる。海外でしかできないとかって発想が謎 昭和型の成功モ…

ノマドワーカー的には、海外で暮らすために労働でお金を稼ぐのはもったいない。

先日からイギリスにしばし滞在しているので、これからポツポツヨーロッパに関する記事を書いていこうかなあと思っています。 イギリスには約8万人の日本人がいるらしいのですが、あまり道を歩いていても日本人を見かけることがなく、大抵見かけたアジア人は…

ノマドワーカーになったけど飽きるというのはある気がする。

最近ようやくノマドをヤメる決意ができました。 とりあえず今月から2ヶ月ぐらいは引き続きヨーロッパでノマド生活をするので、それが終わるまではちょくちょく更新しようと思っていますが、日本に再び帰国した後は、ノマドをヤメて別のことを始める準備をし…

モスクワは都会的!観光ならサンクトペテルブルグよりしやすい?

ロシアというと国に対するイメージがそもそもあまりなかったんですが、筆者はモスクワとサンクトペテルブルグの違いさえ良くわからず、今回ロシアへ旅立っていました。 結論としてはモスクワは都会的、サンクトペテルブルグは超ヨーロッパで伝統的って感じで…

エルミタージュ美術館やエカテリーナ宮殿は死ぬ前に見れて良かった。

さてはてロシア旅行の2日目と3日目も記録しておきます。 筆者も御多分に洩れず、サンクトペテルブルグではとても有名な「エルミタージュ美術館」や「エカテリーナ宮殿」、「ピョートル大帝夏の宮殿」などに行ってきました。 写真撮影禁止のところもあったの…

ロシアのツアーは一人参加も大丈夫!サンクトペテルブルグはヨーロッパだった。

先日ロシアに行ってきました。 ロシアは全然英語が通じないとのことだったので、今回はビビってツアーに参加してきました。 ちなみに平日のツアーの参加者層のメインはシニア層なので、僕のような20代男性はいませんでしたが、もう少し上の年代で一人参加の…

中国ではmobikeやofoなどの自転車のシェアリングエコノミーが台頭中

今回の北京・天津旅行で強く感じたのは、中国の方が日本よりシェアリングエコノミーの普及が早いんじゃないかという点です。 前半では中国のシェアリングエコノミーについて触れ、後半で今回の北京・天津旅行のまとめを書いておきます。 中国のタクシーはDid…

北京から天津への行き方は電車で30分!でもチケット購入時間には要注意。

中国旅行の3日目は天津に行きました。 北京から天津へは高鉄(電車)で30分です。 天津行きの電車のチケットをネットで予約して、当日窓口で受け取ります。 ですが、ここで注意なのがいつも窓口が激混みなことです。 天津に行くなら列車出発の1時間以上前に…

北京で火鍋なら海底撈火鍋(王府井店)が一押し!池袋でも食べれます。

中国で美味しい食べ物といえば「火鍋」ということで、2日目の夜は友人と火鍋を食べにいきました。 こちらの海底撈火鍋(王府井店)は北京への出張者にも人気のお店で、中国国内には結構店舗があります。 値段は少々高めですが、ここのお店の接客サービスの質…

万里の長城への行き方・時間・入場料を鑑み「慕田峪長城」ルートが一押し。

北京旅行の2日目は念願の万里の長城(慕田峪長城)に向かいました。 万里の長城はとても長く、観光ルートにもいくつか種類があります。 電車でもいけますが結構時間がかかるそうですので、個人で行くならバスやタクシー、ツアーあたりが楽で良いかもしれませ…

北京旅行で北京ダックなら北京大董烤鴨店がオススメ。

先日は北京と天津に行ってきました。 ちなみに北京も天津もWifiが使えるところは限られていましたので、もし旅行でいくなら中国専用ポケットWiFiルーターを利用されることをオススメしておきます。 最近は東京にいたり海外にいたりと、文字通りノマド生活を…

アンコールワットとアンコールトムの違いは?

カンボジアのシェムリアップでの観光といえば、やはりアンコールワットでしょう。 筆者も御多分に洩れず、世界遺産のアンコールワットに訪問してまいりました。 何と言っても、アンコールワットは、アンコールワットから見える夕日が綺麗でした。 アンコール…

シェムリアップのオールドマーケットとお洒落なキングスロード。

シェムリアップには色々とローカルなマーケットがあります。 安くローカル品を手にいれたい方には「オールドマーケット」、お洒落なショップが集まるところに行きたい方には「キングスロード」がオススメです。 ローカルなオールドマーケット 夜に行くならパ…

カンボジアの地雷博物館とシェムリアップの病院見学。

今回はカンボジア観光の続きです。 カンボジアでは地雷博物館やシェムリアップにある病院のビジターセンターを見学しにいきました。 カンボジアの地雷博物館の概要 地雷博物館の様子 シェムリアップの病院(ビジターセンター) Ankor Hospital

カンボジアのシェムリアップ空港ではお土産を23時でも買えます。

先日初カンボジアに行って来ました。 今回はカンボジアのシェムリアップ(主にアンコールワット)の旅行体験記を綴っておきます。 初回はシェムリアップの空港編です。 日本からカンボジアへの行き方 シェムリアップの空港(往路) シェムリアップの空港(復…

セブ島0円留学アーグス(AHGS)の口コミ・評判から20代前半にオススメと判断。

今回はCebu Potなどの現地セブ島の雑誌でも良く見かけた0円留学ならアーグスについて運営会社・代表、語学学習・滞在環境、口コミ・評判、実際にかかる料金などを徹底的に分析してみました。 まず、0円留学ならアーグスを一言で言うと「英会話の授業料やセブ…

セブ島の語学学校NILSの評判・口コミからオスススな点を徹底的に考察してみた。

今回はセブ島語学留学経験者の筆者が、自身の体験談を踏まえ、フィリピン政府公式認定 語学学校NILSの概要に加えて、評判や口コミ、授業内容や滞在環境、料金を踏まえた上でのオススメポイントを調べてみました。 筆者としてはセブ島語学留学自体が大変貴重…

日本で生まれ育ったから自分は恵まれているとフィリピン留学で思った話。

「日本で生まれ育ったから自分は恵まれている」と、フィリピン留学で改めて感じた話を書こうと思います。 そもそも筆者は、大多数の他国で生まれ育つよりも、日本で生まれ育った方が恵まれているだろうと考えている人間です。「日本の人口1.2億人 / 世界の人…

社会人がセブ島に留学するメリットとデメリット。

今回はセブ島留学のメリットとデメリットをそれぞれ3つずつ書こうかと思います。 欧米などへの留学と異なり、セブ島への語学留学は社会人のリピーターも多いように思います。1週間などの短期間でも来やすいのがその理由なようにも思います。 個人的には逆に…

セブ島の空港でお土産は買えるけど750ペソの使用料に要注意。

今回はセブ島から日本に帰る際に立ち寄る、セブの空港について色々とご紹介します。 セブ島の市内からマクタン島にある空港までのタクシー代は大体200〜250ペソ程度です。以前ご紹介したUberやGrab Taxiを使わずとも、市内からでしたらその程度のペソでいけ…

セブ島でメキシコ料理ならチェーン店「Mooon Cafe」がオススメ。

セブ島でオススメのメキシコ料理屋といったらMooon Cafeです。おそらくセブ島に長く滞在している方でしたら、ムーンカフェを知らない人はいないのではないでしょうか。 こちらのムーンカフェはナチョスがとてもボリューミーで美味しいので、ぜひ注文されるこ…