読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーノマドの自由気ままブログ

東京と海外を行き来するノマドワーカーの筆者が、海外旅行やセブ島留学の情報を紹介するブログ。

MENU

海外旅行

モスクワは都会的!観光ならサンクトペテルブルグよりしやすい?

ロシアというと国に対するイメージがそもそもあまりなかったんですが、筆者はモスクワとサンクトペテルブルグの違いさえ良くわからず、今回ロシアへ旅立っていました。 結論としてはモスクワは都会的、サンクトペテルブルグは超ヨーロッパで伝統的って感じで…

エルミタージュ美術館やエカテリーナ宮殿は死ぬ前に見れて良かった。

さてはてロシア旅行の2日目と3日目も記録しておきます。 筆者も御多分に洩れず、サンクトペテルブルグではとても有名な「エルミタージュ美術館」や「エカテリーナ宮殿」、「ピョートル大帝夏の宮殿」などに行ってきました。 写真撮影禁止のところもあったの…

ロシアのツアーは一人参加も大丈夫!サンクトペテルブルグはヨーロッパだった。

先日ロシアに行ってきました。 ロシアは全然英語が通じないとのことだったので、今回はビビってツアーに参加してきました。 ちなみに平日のツアーの参加者層のメインはシニア層なので、僕のような20代男性はいませんでしたが、もう少し上の年代で一人参加の…

中国ではmobikeやofoなどの自転車のシェアリングエコノミーが台頭中

今回の北京・天津旅行で強く感じたのは、中国の方が日本よりシェアリングエコノミーの普及が早いんじゃないかという点です。 前半では中国のシェアリングエコノミーについて触れ、後半で今回の北京・天津旅行のまとめを書いておきます。 中国のタクシーはDid…

北京から天津への行き方は電車で30分!でもチケット購入時間には要注意。

中国旅行の3日目は天津に行きました。 北京から天津へは高鉄(電車)で30分です。 天津行きの電車のチケットをネットで予約して、当日窓口で受け取ります。 ですが、ここで注意なのがいつも窓口が激混みなことです。 天津に行くなら列車出発の1時間以上前に…

北京で火鍋なら海底撈火鍋(王府井店)が一押し!池袋でも食べれます。

中国で美味しい食べ物といえば「火鍋」ということで、2日目の夜は友人と火鍋を食べにいきました。 こちらの海底撈火鍋(王府井店)は北京への出張者にも人気のお店で、中国国内には結構店舗があります。 値段は少々高めですが、ここのお店の接客サービスの質…

万里の長城への行き方・時間・入場料を鑑み「慕田峪長城」ルートが一押し。

北京旅行の2日目は念願の万里の長城(慕田峪長城)に向かいました。 万里の長城はとても長く、観光ルートにもいくつか種類があります。 電車でもいけますが結構時間がかかるそうですので、個人で行くならバスやタクシー、ツアーあたりが楽で良いかもしれませ…

北京旅行で北京ダックなら北京大董烤鴨店がオススメ。

先日は北京と天津に行ってきました。 ちなみに北京も天津もWifiが使えるところは限られていましたので、もし旅行でいくなら中国専用ポケットWiFiルーターを利用されることをオススメしておきます。 最近は東京にいたり海外にいたりと、文字通りノマド生活を…

アンコールワットとアンコールトムの違いは?

カンボジアのシェムリアップでの観光といえば、やはりアンコールワットでしょう。 筆者も御多分に洩れず、世界遺産のアンコールワットに訪問してまいりました。 何と言っても、アンコールワットは、アンコールワットから見える夕日が綺麗でした。 アンコール…

シェムリアップのオールドマーケットとお洒落なキングスロード。

シェムリアップには色々とローカルなマーケットがあります。 安くローカル品を手にいれたい方には「オールドマーケット」、お洒落なショップが集まるところに行きたい方には「キングスロード」がオススメです。 ローカルなオールドマーケット 夜に行くならパ…

カンボジアの地雷博物館とシェムリアップの病院見学。

今回はカンボジア観光の続きです。 カンボジアでは地雷博物館やシェムリアップにある病院のビジターセンターを見学しにいきました。 カンボジアの地雷博物館の概要 地雷博物館の様子 シェムリアップの病院(ビジターセンター) Ankor Hospital

カンボジアのシェムリアップ空港ではお土産を23時でも買えます。

先日初カンボジアに行って来ました。 今回はカンボジアのシェムリアップ(主にアンコールワット)の旅行体験記を綴っておきます。 初回はシェムリアップの空港編です。 日本からカンボジアへの行き方 シェムリアップの空港(往路) シェムリアップの空港(復…