読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーノマドの自由気ままブログ

東京と海外を行き来するノマドワーカーの筆者が、海外旅行やセブ島留学の情報を紹介するブログ。

MENU

エルミタージュ美術館やエカテリーナ宮殿は死ぬ前に見れて良かった。

f:id:abroaders:20170502123412j:plain

さてはてロシア旅行の2日目と3日目も記録しておきます。

筆者も御多分に洩れず、サンクトペテルブルグではとても有名な「エルミタージュ美術館」や「エカテリーナ宮殿」、「ピョートル大帝夏の宮殿」などに行ってきました。

写真撮影禁止のところもあったので、いくつかポツポツとアップしておきます。

エルミタージュ美術館は必見!

f:id:abroaders:20170502160820j:plain

とっても綺麗な美術館というか、空間でした。

美的センスの無い筆者の場合、ヨーロッパはどこも似てるようには思えてしまいますが、それでもロシアは凄かったですね。

中国の寺と日本の寺の細かい違いがわからないように、国による差異は正直わかりません。

ですが、自分の感性を大切にして適度に楽しめればいいような気はします。

f:id:abroaders:20170502161021j:plain

ここは非常に素敵な空間が多く、ツアーで行かなくても友人とフラフラしても楽しいのかもな〜ともちょっと思いました。

とにかく素敵な場所ですね。

f:id:abroaders:20170502161023j:plain

美術館なので肖像画やらも色々飾ってあります。 

当日はその後ネフスキー通りへ。

f:id:abroaders:20170502161215j:plain

あまり天気がよくなかったのが残念でしたが、ロシアの銀座っぽいスポットでした。

色々お店もあったりしましたので買い物ができます。

筆者はスタバに入って、ロシアのお土産で人気のマトリョーシカのタンブラーなども散策していました。

f:id:abroaders:20170502161205j:plain

実際個人的には、マトリョーシカそのものをお土産でもらってもなあ〜的なところが正直あるので、お土産でもらうならコップとかの方が実用性あってよいかなという気はします。

エカテリーナ宮殿には中国人観光客がいっぱい

f:id:abroaders:20170502124048j:plain

翌日に向かったのはエカテリーナ宮殿です。

個人的には今回の旅行で一番素敵だと思ったスポットです。

そもそも中に入る前の雪の銀景色も素敵でしたね。

f:id:abroaders:20170502161434j:plain

当日は4月にも関わらず、日本でいう真冬並みの寒さと雪が降っており、体感は最悪でしたが、景色は綺麗という感じでした。

筆者は宮殿で折りたたみ傘をお土産も兼ねて自分に購入してしまいました。

そしてこちらが、素晴らしく綺麗な室内です。

f:id:abroaders:20170502161522j:plain

ここは夏は人がいすぎて常にギュウギュウ詰めらしいです。

この空いている景色を見たい方は、ロシアには春に行くのがオススメかもしれません。

春のツアーは少人数なので、そんなに団体行動をさせられている感じもありません。

ピョートル大帝夏の宮殿の庭園

f:id:abroaders:20170502124056j:plain

そして最後に向かったのがこちら、ピョートル大帝夏の宮殿です。

室内は写真撮影禁止だったのですが、こちらも素敵なところでした。

ロシア料理について

 

f:id:abroaders:20170502161839j:plain

そんなわけで色々と建築や美術を紹介してきまして、ここまで特にロシア料理について触れてはいませんが、ロシア料理に関して一言で言うと、不味くは無いけど大して美味しいわけでも無いというのが筆者の感想です。

ボルシチは写真みたいな感じです。これにサワークリームを入れて食べます。全然不味くありませんが、個人的には日本にあるロシア料理を食べた方が美味しいですね。

ちなみにロシアのビールに関しては普通に美味しかったです。

ロシアへの旅行はホテルのご飯が美味しかったので、ロシアの食事に悪いイメージは全くありませんが、伝統的な食べ物はまあ普通という感じな気がします。

ではでは次回はモスクワ編です。