読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーノマドの自由気ままブログ

東京と海外を行き来するノマドワーカーの筆者が、海外旅行やセブ島留学の情報を紹介するブログ。

MENU

セブ島0円留学アーグス(AHGS)の口コミ・評判から20代前半にオススメと判断。

f:id:abroaders:20170211162557j:plain

今回はCebu Potなどの現地セブ島の雑誌でも良く見かけた0円留学ならアーグスについて運営会社・代表、語学学習・滞在環境、口コミ・評判、実際にかかる料金などを徹底的に分析してみました。

まず、0円留学ならアーグスを一言で言うと「英会話の授業料やセブ島の滞在費は無料だけど、その代わりコールセンターで日本語を使って働く」という留学スタイルです。

今回徹底的に調べた結果として0円留学ならアーグスは、その名前の通りお金は余りかけたくないけど、留学したい20代前半男女に極めてオススメな留学スタイルという結論に至りました。

ちなみに0円留学ならアーグスですが、渡航費や生活費等で最低1ヶ月20万円ぐらいはかかります。

セブ留学センターアーグス(AHGS)の会社概要

まず、0円留学ならアーグスのHP上の会社概要を見ていきます。

  • 会社名:株式会社AHGS
  • 所在地:〒102-0072東京都千代田区飯田橋3-11-4 7セントラルビル6階
  • TEL:03-6369-9623
  • 代表者:代表取締役 荒川雅樹

どうやら千代田区にある会社のようですが、0円留学ならアーグスのHP上に資本金や設立年などの記載はありません。

ただ、口コミによると設立2〜3年程度であり、代表者インタビューも2つほどネット上に発見しましたのでご紹介します。

代表者:荒川雅樹氏

インタビューを読んでも代表者の詳細な経歴は不明でした。

ですが、代表が日本のグローバル化を推進していきたいという想いがある点、政府公式認定語学学校である点、一定の生徒数と講師数を確保しており、様々な留学体験談がネット上に見受けれた点などから、ある程度実績と信頼性のある会社のように思われます。

セブ留学センターアーグス(AHGS)の特徴

次にセブ留学センターアーグス(AHGS)の特徴ですが、0円留学ならアーグスのHP上の情報を整理すると以下になります。

  • 経営:日本人経営
  • スタッフ:日本人スタッフが常駐
  • 食事:無し
  • 洗濯:ランドリー(1kg当たり 29ペソ(約80円))
  • Wifi:寮は全室Wi-Fi完備 / スクール内もWi-Fi完備
  • アクティビティ:月一で開催(アイランドホッピング・ダイビング・貧困地域でのボランティア活動など)

まず、日本人経営で日本人スタッフ常駐というのは安心感があります。

食事はついてないようですが、セブの物価は安いので(約1/2程度)、自分で選んで色々と食べれるというのは悪くないように思います。

寮のクオリティは写真を見る限り普通そうではありますが、Wifiがきちんと完備されている点は評価できます。

ですが、この情報だけですと0円留学ならアーグスの情報があまりにも少ないので、口コミ等を分析した情報を下記に追加していきます。

セブ留学センターアーグス(AHGS)の立地 

まず0円留学ならアーグスの学校の立地ですが、「アヤラ(AYALA)モール」というショッピングモールから徒歩圏内のようですので、立地はとても良いと言えるでしょう。

筆者も度々アヤラモールには行きましたし、セブでは夕方に渋滞なども発生しますので、ショッピングモールまで徒歩圏内という点は高評価です。

他の観光スポットやアクティビティに出かける際にも便利な場所なように思われます。

セブ留学センターアーグス(AHGS)の仕事内容

0円留学ならアーグスでの仕事内容は、100%日本語でのコールセンター業務のようです。

仕事と授業のスタイルは人によってまちまちであり、4時間仕事して4時間授業を受ける場合もあれば、一日仕事で次の日は一日授業ということもあるようです。

下記のようなイメージですね。

  • 4時間仕事+4時間授業
  • 8時間仕事 / 8時間授業

ここで一点、日本語を使った仕事対して、筆者のセブ島留学への経験上思うところを書きます。

確かに、「留学しているのに日本語で仕事をするのはどうなのか?」という意見はあると思うのですが、セブ島に留学するという時点で、どこの語学学校に留学しても日本語の使用は避けられないでしょう。

なぜなら他のクラスメートが大抵日本人だからです。

完全に英語オンリーの環境に行きたい方は、少々高い金額を払ってでも欧米の田舎に留学された方が賢明かと思いますし、0円留学ならアーグスの待遇で英語を学べる環境に行けるのは、とてもお得なようには思います。

セブ留学センターアーグス(AHGS)の参考になる口コミ4つ

ネット上で0円留学ならアーグスに関する参考になる口コミを、厳選して4つほどご紹介します。

上記の口コミサイトを見る時間がない方も多いかと思いますので、上記サイトから大切なポイントをまとめておきます。

  • 20代前半の生徒が中心(一応学生から主婦まで幅広い)
  • 1~3ヶ月の留学が多数
  • アクティビティは毎週金曜日?(この辺は固定ではなさそう)
  • 生徒は日本人オンリーではない?(これについては筆者の経験上、日本人経営の語学学校には日本語を話せる中国人や韓国人が来るパターンがあります)
  • 食事に気をつけるべし

最後の食事に関しては、筆者の体験からも注意すべき点だと思われます。

基本的に、セブ島では食べ物や手洗いなどに気をつけてないと、一度はお腹を壊してしまうと思った方が良いかもしれません。

日本からお腹を壊した時のための薬を持参するのも良いでしょう。

セブ留学センターアーグス(AHGS)の0円留学の実質料金

それでは、気になる0円留学ならアーグスの実際の料金についてまとめていきます。

セブ留学センターアーグス(AHGS)の基本料金(学費+ホテル代)

セブ留学センターアーグス(AHGS)の料金

画像出典:0円留学ならアーグス

0円留学ならアーグスの場合は、確かに学費とホテル代は無料です。

ですが、航空券や諸経費は有料です。

また、小さい文字で書いてあるので見逃してはいけないポイントですが、部屋は原則2〜4人部屋となるようです。

一人部屋をご希望の方は、37,800円(税込)/月かかる点も気をつけましょう。

まあ、1ヶ月4万円の家賃と思えば安いのかもしれませんが。。

セブ留学センターアーグス(AHGS)の料金(諸経費)

セブ留学センターアーグス(AHGS)の料金(諸経費)

画像出典:0円留学ならアーグス

上記の画像をもとに、「1ペソ ≒ 2.3円」換算で1ヶ月の留学費用を算出してみます。

航空券代の相場を足して見ると、まずは日本円で少なくとも8万円が必要であることがわかります。

  • 航空券代:40,000円〜60,000円
  • 初回登録料:20,000円

次に、その他の費用を見ていくと、現地のフィリピンペソで17800ペソ(≒約41,000円)は必要になることがわかります。

詳細な金額の内訳を日本円で記載すると、だいたいこんな感じになります。

  • 空港お迎え代:2,760円
  • SWP代(フィリピンで働くことができる許可証):23,000円
  • ID代:460円
  • 水道・光熱費代:5,520円
  • 教材費:920円
  • デポジット:6,900円(何もなければ返金されます)
  • 管理費:1,380円

空港お迎え代については約2,760円と少々高くはなっていますが、着いてから楽に移動できることを考えれば、お迎えをつけておくのは悪くない選択肢のように思えます。

水道光熱費やその他の諸経費は、どこの語学学校もそんなに大差がないように思われます(参考:オススメできる語学学校NILSの料金)。

これに加えて現地の食事代や観光代、ランドリー代などがかかってきます。

セブ島0円留学アーグス(AHGS)でも1ヶ月20万円弱はかかる

ですので、最終的には上記の12万円+αで、大体1ヶ月で20万円弱ぐらいはかかると想定しておくのが賢明かと思われます。

スキューバダイビングやアイランドホッピングなどのアクティビティが、1回1万円弱ぐらいしますので、それらを全てやらないという選択を取れば、もっと安く過ごせるかとは思います。

セブ留学センターアーグス(AHGS)のVISA延長費用

セブ留学センターアーグス(AHGS)のVISA延長費用

画像出典:0円留学ならアーグス

一応念のため、8週間以上の留学をされる場合は、VISAの更新費用として3,230ペソ〜(約7,500円〜)の費用がかかってくることを意識された方が良いでしょう。

以上になりますが、0円留学ならアーグスが気になる方は、まずは一度お問い合わせや説明会に参加してみても良いのではないでしょうか?

本気で学ぶならガチ留学

ちなみにセブ留学センターアーグス(AHGS)は、0円留学だけでなく本気で学ぶならガチ留学も開催しています。

本気で学ぶならガチ留学は様々な口コミを見る限り、安くガッツリ英語を勉強したい大学生の方などにオススメな留学のようですので、気になる方はこちらもお問い合わせして見ても良いかもしれません。 

以上、0円留学ならアーグスの徹底分析でした。ではでは。