アラサーノマド、海外で住みたい街を探索中。

海外で住みたい街を探索中のノマドワーカーの筆者が、セブ島留学や海外旅行情報(ヨーロッパ・アジア等)を紹介するブログ。

MENU

ミュンヘンからチューリッヒへの行き方はFLIXBUSで4時間弱がベスト

f:id:abroaders:20170612194554j:image

ミュンヘンからチューリヒへはバスで移動しました。

鉄道にすれば良かったかなーと思ったものの、ミュンヘン生まれでチューリヒ在住の友達に聞いてみたところ、チューリヒへはバス移動が一番安くて早いみたいでした。

筆者は旅行シーズンでもない平日のバスで移動したこともあってか、席は全然空いてました。ちなみに筆者が利用したのはFLIXBUSです。

サイトで日本からでも普通に購入できます。当日は乗るときに印刷したQRコードを見せればOKです。スマホにいれといてもいいかもですが。

バスが出発するミュンヘンZOBはミュンヘン中央駅ではない!

f:id:abroaders:20170612194610j:image

注意すべきなのは、バスはミュンヘン中央駅から出発ではないという点です。

ミュンヘンZOB(Zentraler Omnibusbahnhof München)といういわゆるミュンヘンのバスターミナルから出発します。

実はここはミュンヘン中央駅の隣の駅のHackerbrücke駅からすぐです。

筆者は今回flixbusで行きましたが、flixbusはミュンヘンZOBからバスは出発します。

筆者のように間違えてミュンヘン中央駅に来てしまった方、まあ歩いていけますので気にせず歩きましょう。

一応ミュンヘン中央駅からもバスターミナルへは歩ける

f:id:abroaders:20170612194603j:image

駅を出て、まあ大体10分ぐらい歩けばつきます。

途中にはこんな標識もあります。

f:id:abroaders:20170612194553j:image

バスターミナルには食事スポットやスーパー、両替所なんかもあります。

バスに乗る前に色々買えます。

f:id:abroaders:20170612194545j:image

ただ、両替所のレートはすさまじく悪いです。。

それにしても毎回トイレで0.5〜1ユーロ払うこのヨーロッパ文化に多少うんざりしてきました。

日本はトイレが綺麗で無料なのがやっぱり素晴らしい気がします。

FLIXBUSはバスだけど電源もWifiも完備

f:id:abroaders:20170612194543j:image

バスは電源もwifiも完備でそんなに困ることもありませんでした。

wifiはちょくちょく途切れましたが。使いすぎると制限かかるみたいでした。

期待値高いぞスイス!でも実際は大してCleanじゃねえ…

f:id:abroaders:20170613000102j:image

そんなこんなでバスに揺られて約4時間、世界一物価が高いと言われるスイスにやってきました。

ちなみにスイスはユーロではなくスイスフランです。イギリスのポンドと同じくちょっと面倒ですね。

冒頭の友人がスイスはミュンヘンよりもさらにcleanだと言っていたので期待しておりましたが、全然cleanじゃねえ。。

てか日本よりcleanな国を見たことないんだが…

日本はなぜゴミがあんなにも落ちておらずトイレが凄まじく綺麗なところが多いのか…

まあそんなこんなでチューリッヒにやってきました。続きはまた後日。